So-net無料ブログ作成
検索選択

ホイール検討「フルクラム or カンパ」 [盆栽ロード]

今週末、久々にロードバイクに乗り、久しぶりにロング?ヒルクライム?ツーリングに参加。
ローラー以外で、実走ロードバイクは7カ月ぶりとなります。
(隔週でツーリングイベントが開催されてましたが、通院ほかで都合が付かず不参加しておりました。)

ルートは
 宇都宮中心部~田野セブン(集合場所)~古峰ヶ原~前日光牧場
の往復で120km1800m
1.JPG
距離、獲得標高差的に大したことないルートでしたが、
結果が散々・・・
走れないし、上れないし、直ぐ切れてしまう、脚も回らないし、心拍も上がらない感じ・・・・
とにかく疲れたので、帰ってデータを確認すると
距離のうち、後半は下り基調なので、前半半分を考えると、NP値194watt、1.6Mカロリーと低強度・・・・
サボり過ぎでした・・・・

そんなツーリングで、悶絶している間、考えていた事が一つ
「高級(個人的に)ホイールが、欲しいなぁ。そしたら、もっと楽になる筈・・・・」
自転車なんて、殆どが乗り手の体力なのは理解もしていますし、
高級ホイール買っても、数wattはおろか1wattにも満たないのも理解しています。(空力除く)
が、・・・・もう、飛び道具しか有り得ません (リハビリ/トレーニングしろってのは割愛 疲れるし)


本題です。
時期?ホイールを検討します。
ブレーキ面はアルミ、ある程度軽くて、リム高そこそこ、評価の高いホイールと考えると
「FULCRUM RACING ZERO フルクラムレーシングゼロ」あたりとなります。

次の表は、レ―ゼロを中心に1個上のグレードと、1個下のグレードを、まとめた物になります。
6.JPG
2.JPG
フルクラムと、カンパニョーロホイールは、ほとんど同じもの(OEM)と考えて差し支えないので、
レ―ゼロ/シャマル レ―ゼロナイト/シャマルミレ レー3/ゾンダと併記しています。


レ―ゼロと、レ―ゼロナイトの違いは
・リムのブレーキ面の表面処理の違い
・リアハブの素材がカーボン/アルミ
となります。
 
ハブ素材の違う リアホイール重量差は 約820g と約830g(共にシマノアルミフリーモデル)
5.JPG
赤部分がカーボンになっただけなので、10gの差しか無い・・・
回転の中央部なので、イナーシャとして考えても誤差程度と思います。
アルミ1ピースから、アルミ・カーボン・アルミ3ピース接着になっているので、
捩じれ剛性も若干落ちているかもしれません。

レ―ゼロナイトは価格アップチャージ分に見合うと思えないので、却下となります。
(本音的には、そもそも買えないし・・・ひがみ的な却下)


レ―ゼロと、レ―3の特徴、違いは
・フロントハブの材質(アルミ1ピース アルミカーボン3ピース)
・アルミスポーク or 鉄スポーク
・アルミフリーボディ or 鉄フリーボディ
・ベアリング材質
・リムは全く同じもの
となります。

フロントホイール重量差は 約670g と約610g
ハブの違いですが、レ―ゼロと、レ―ゼロナイトのリアの違いから重量差は10g程度と予想できます。
従動輪なので、3ピース接着による捩じれ剛性は考えなくて良いと思うので、単純に重量差?
ハブシェルの重量差10gを除いて、
アルミスポークと、鉄スポークの重量差は50g。フロントスポーク16本なので、△3g/本
1本鉄8gと、アルミ5gぐらいと考えます。
ホイール前後で、37本 300gと、200g 約100g差。
100gは大きいですが、以前ホイールのCAE解析をしたところ、リム以外の重量差は、イナーシャ影響(回転体ブースト)が殆ど無かったので、単なる重量差と考えます。
アルミスポークは固く、反応が良いとなっておりますが、コレが本当かどうか知りたい。
レ―ゼロや、シャマルウルトラより上位のモデルBORAとかレースピにはアルミスポークが採用されていないのも事実。
ボラなど、コンマ数秒を争う、コンペティションなホイールこそ最上位のテクノロジーを採用しそうなものだが・・・
これ以上、考察できるデータが無いので、割愛
フリーボディについて
昔、カンパ/フルクラムのフリーボディは カンパ用がアルミ シマノ用が鉄でした。
よって、シマノフリーモデルを買うと、カタログ重量(カンパ用)より重いものでした。約50g
シマノ11sになっても、シマノ用は鉄フリーだったのが、
シャマルミレ、レ―ゼロナイトの登場と共に、シマノ11sアルミフリーが誕生。
シマノ11s鉄フリーの人は、このニュースを聞いて 純正スペアパーツのシマノ11sアルミフリーに交換する人も。
私も当時、通勤号のカンパホイール(シマノ11s鉄フリー)を、
シマノ11sアルミフリー変えようと思ったが費用対効果にマッチしないので却下しました。(約1万円の投資)
と言うわけで、旧レ―ゼロのシマノ11s鉄フリー、レー3の其れと同じなので、単純50gの費用対効果と考えます。
ベアリング材質
(考察できるデータが無いので、割愛)


いろいろ考えていくと、レー3が費用対効果が大きいと思う。
レ―3重量1600g レーゼロ1430g 差は約170g*
・スポーク分△100g*
・フロントハブ△10g*
・フリーボディ△50g*
・価格差(定価):6万円(14万vs8万)
(*推測と実態が、ほぼ一致スゲーね)

回転モーメントに影響するリムは全く同じ物なので、
7.JPG
価格差が6万円で、単純な重量差170g(アルミフリー置換@1万円で、差は120g)
(アルミスポークの性能については不明 貧脚には関係なし?コンペユース?)
(ベアリング差に付いては不明 貧脚には関係なし?コンペユース?)

高級ホイール購入検討だったが、調べていくと、ZONDA、レーシング3で十分となってしまった。
さて、フルクラムにすべきか、カンパにするか?

ご存じのとおり、カンパと、フルクラムは、
TOYOTAとレクサスの様な・・・・
ダイハツと、トヨタの様な・・・
豊田と、スバルの様な・・
三毛猫と、トラ猫の様な・
デザイン違いのOEMなのは有名だけど、
ひょっとしたら、何かデザイン以外の違いを見つけるべく、パーツリストを比較してみた。
3.JPG
画像は全くの使いまわしでした。(パーツNoは違う・・・・)

カンパ、フルクラムのホイールを買うと、検査証がついてくるが、
~写真探す~
検査員のサイン(シグネーチャー)が、ブランドが違えど同じ場合もあるとの事なので、
製造ラインも豊田方式で、一つのラインにブランド違いが混在して流れているのでしょうか?
今では当たり前のTOYOTA方式ってすごいね。


さて、フロントホイールは全く同じ物なので、(スポーク色、ニップル色や、デカールは異なる)
ちなみに購入後、お約束のデカール剥がしを実行予定です。

リアホイールのスポークデザインで選択するしかないとなってしまった。
4.JPG
当初フルクラムと、カンパはスポークデザインを大幅に変えていたが、
だんだんと、フルクラムがカンパG3よりに変更していった経歴がある。
すいそくですが、G3のスポークデザインが力学的に優れていて、
G3よりになっていったとすれば、「G3買い」となるが、
G3よりも、フルクラムの、この絶妙な角度が、より優れているのかも知れない・・・・
うーん・・・
(CAE/FEMで検証予定。期待しないで待っていてください)
⇒1年越しで、CAE実施しました。http://hibihibicycle.blog.so-net.ne.jp/2017-02-15
⇒その2はコチラ http://hibihibicycle.blog.so-net.ne.jp/2016-06-20
⇒重さの影響に関してはコチラ http://hibihibicycle.blog.so-net.ne.jp/2016-06-13
⇒ジャンクホイールを手に入れえた結果 http://hibihibicycle.blog.so-net.ne.jp/2016-06-24


カンパG3はホイールの掃除がしやすいのも捨てがたい


ココで悩み中。


国内はカンパ、フルクラムの輸入代理店が違うためか、価格が違う。海外は同等。
購入は海外で買う予定
nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 8

コメント 2

soraneko

ほぼ同じプロセスで悩んでいたので、こうやってデータで解説していただくと改めて良く理解できます。
結局レーシングゼロに落ち着きましたが、上位機種の「CULTベアリング」も悩ましい存在ですね。
今回は諦めましたが、どうも単体でUSBべアリングと交換できるようです。

まあ、ベアリングがどうのこうのという前に、ウエィト落として走り込め!という所なんですが(苦笑)
by soraneko (2016-06-08 19:15) 

hibikiorocket

soranekoさん。
返答遅くなりすみません。(≧▽≦)

カンパかフルクラムなんですが、金額的に数1000円安い、カンパに落ち着きそうです。

良い物(高い物)の方が、誤差の範疇だとしても、すくなからず良いハズで。ちりも積もれば山なんですが、その効果に対して価格差が・・・・
豊潤な資源があればきっと、良い物買うのですが・・・

スポークデザインによる効率ではやや差があるかも・・・と考えていますが、これも、きっと誤差の範疇だと思います。(あとで纏めた記事をアップ予定)

結局、ブランドや、デザインに拘りも無いので、大した差が無いなら、実際価格の安い方で・・・



by hibikiorocket (2016-06-13 21:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: