So-net無料ブログ作成

なにか書く(下書き?) [通勤自転車]

クロスバイクをワンバイ化しました。

    用語:ワンバイ = 1x = フロントシングル

DSC_0119.JPG

おなじみのROTOR製 Q-RINGですが、
今回 QX1です。
これはフロントシングル用のチェーンリングで、
ナローワイドデザインで、ダブル用とか変速付きのチェーンリングより歯が長い。
よって、シクロクロスの様な不整地でもチェーン外れが起きにくい。らしいです。
DSC_0120.JPG

で楕円率が、通常のQ-RINGより大きい13%なので、今まで以上に楕円の恩恵にあずかれます。
 通常 10% 、QXL 16%

     用語:ナローワイド = 薄歯(ナロー)、厚歯(ワイド)が交互に並ぶ。
     (偶数の歯数しか作れない・・・・)
無題.png


リアメカ(Rディレイラー)はRD-M670-FRにしました。
DSC_0123.JPG
コイツはShimano MTBのダウンヒル用のグレード「ZEE」で、1x専用品です。
通常MTB用はケージが長い(ギアキャパシティに対応)のですが、1xなので、トータルキャパシティは小さくても良く、ケージがロードバイク用メカより短いくらいです。
ShimanoXTR、XTなど、上位の高級MTBコンポも1xの設定は作ってありますが、リアメカは専用品では無くフロントダブル用を使わされます。よって無駄にケージが長い。


そもそも、世界中で人気のMTBですが、大きな大会(オリンピックとか、UCI世界)とかではSRAMが大きくリードしていて、1x12、1x11が主流になりつつあり、

ShimanoもDi2シンクロシフトを作りますが・・・1x化の波には乗る必要があるらしい。

   用語:シンクロシフト = アップダウンの1ボタンで、前後のギアを自動変速させる。
   (ユーザーは何も考えなくて良い アップ ダウンのみ ある意味1x)


で、このメカはダイレクトマウント タイプです。最近時デリバリーの始まった新型DURA-ACE
 R9100もダイレクトマウントタイプになりました。

でも、通勤号はダイレクトマウントに未対応なので、ダイレクトではありません。
専用のフレームもしくは、ディレイラーハンガーを専用品に交換すれば、真のダイレクトマウントになります。

説明です。
写真のAのボルトで、ハンガーに直接つけると、ダイレクト。
丸で囲んだ部位は 旧式ハンガー用のアタッチメントでBのボルトで旧ハンガーへ取り付けます。
無題.png

出っ張りが無くなる事で、エアロ効果や、落車からの保護、狭いシングルトラックで障害物とのクリアランス確保が目的の一つですが、専用ハンガーでないと、本来より10mmぐらい外側にリアメカが取りつく。
また、旧式~新式にも使えるように ローアジャストボルト、ハイアジャストボルトが長ーい。
RD-R9100買う人は、専用ハンガーを作成して、ボルトを適切な長さにして、軽量化&エアロ&・・・などなど本来の目的で使ってあげてくださいまし。
(そのうち各フレームメーカー、サードパーティから、ダイレクト用ハンガーが発売されるでしょう)


また、今までのロード用との大きなシングルテンションです。
今までのロードリアメカは2個のバネ力でチェーンを引っ張ってましたが、ケージのピボットのみです。
キャプチャ.PNG


よって 下の写真の赤部は全く揺動しません。よってアウターケーブルは余裕代が要りません。
無題.png

なぜシングルテンションか?考えると
MTBコンポにはスタビライザーが付いてます。こいつは減衰器(サスペンション/フリクション/ダンパー)になりますが、ロードの様なダブルのテンションにすると、スタビライザーが2個必要になるためだと思われます。
方側を減衰させても、もう一つのバネが びよよよ~~ん・・となっては意味がありませんから。
無題.png

スタビライザーはON/OFFできますが・・・OFFでも物凄いフリクション&テンションです。
(旧来ロードコンポ比)

プーリーは7900DURA-ACE用に置換(歯数は11T 軸の幅は同じでした)


さて、スプロケは SLXグレードの 11-36 10sにしました。
 トップはFr44/Rr11 ギア比4.0 おおよそ50/12相当
 ローはFr44/Rr36 ギア比1.2 おおよそ34/28相当

平均40km/hで3kmぐらいの巡航区間のデータですが、ケイデンスは平均90弱です。
無題.png

200m 12%勾配の激坂データは 平均15km/h 85rpmでした。
無題.png
という感じで、一般的な巡航、登坂では普通に使えそうです。

使用感ですが、シングルテンション&超ハイテンションのリアメカは
ロードバイクに使っている、DURA-ACE(ST-7900&RD-7900)よりシフト感が凄い良いです。
よって、最新のRD-R9100 DURAは多分、異次元の領域かもしれません。


あっシフターを忘れてました。
ロード10sのシフターと、MTB 10sのシフターは巻き取り量の違いから互換性無いらしいです。
検証するのも面倒だったので、SLXグレードの物をインストールしました。
MTB同士だし普通に使えます。

SRAMとShimanoのラピットファイヤシフターについて
Shimanoは、ツーウェイリリースなので、圧倒的にsimanoの方が使いやすい気がします。
SRAMハイエンド イーグルもワンウェイでした。
DCIM0054.JPG

<NOKONについて>
写真のとおり、アウターケーブルはノコンを使ってます。
この商品、軽量化パーツかと当初は思ってましたが、
本当に便利で、クロスバイクと、ロードバイクはオールNOKONになりました。
自転車1台分 ~2万円ぐらい掛かります。
超高いのですが、半永久的につかえ、コンポ組み換え時、ピースを足す、減らす行為だけで、納得できるまで配策できます。
通常のワイヤーは切断後、ヤスリで整えたり、切り過ぎて失敗したり・・・と色々大変。
NOKONは楽ちん、簡単、再利用化。長期的には、安いと思ってます。


では!では!
nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 1

soraneko

MTBのFrシングルのトレンドは聞いていましたが、身近で試している人もいなくていまいち理解していなかったのですべ、成程色々と勉強に成りました。
確かに変速比の問題を除けば、Frがシングルに成る方が良い事ばかりという感じなんですね。
DURAのSTI7900はシフトワイヤーの取り周り回しを無理やり変更して失敗したと言われていますよね。
STI9000で劇的に改善されたと聞いていますから9100は期待できますね。
ダイレクトマウントはターマックSL3が、本当にマウント部とクイックの位置が近すぎて、ホイールの脱着に苦労していますから有りがたいですね。
11速化はためらっていますが、きっかけの一つの理由に成りそうです。
by soraneko (2017-02-09 10:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0