So-net無料ブログ作成
検索選択

続き ホイール検討「フルクラム or カンパ」

表題の件、

さて土日暇だったので、適当に自宅で遊んでみました。(寒いから外には出ません。)
他のブロガーさんと被ったりするので、出しにくいのですが、


http://hibihibicycle.blog.so-net.ne.jp/2016-06-05
ここから1年?もすると・・・
無駄に色々増えます。買った物の使わない部品や、交換してそのまま放置される部品たち
記事も放置されていたので、続きを書きます。

<<<<<<<<
結論から、
カンパG3と、フルクラム2:1は、ほとんど同じ物と考えて良く、
安い方や、見た目で選ぶ程度で良いと思置います。

今回の記事は、スポークキングに僅かな差があるが、ミクロ的にみて何方が優れているか?
本当にどうでも良い記事です。
>>>>>>>>

フルクラム レーシングゼロが手に入りました。(2か月ほど前に)
CIMG5812.JPG

ほぼ同じ物と考えて差し支えの無い
レ―ゼロ(レーイチ)
CIMG5814.JPG
シャマル?ユーラス
CIMG5815.JPG
CAE用ベースモデル
te3.png
CIMG5816.JPG
te2.png
te.png


カンパG3
sh.png
1.597e-4mm

レ―ゼロ
raz.png
1.625e-5mm

レ―ゼロ改(均等位相)
oldrazpng.png
1.713e-4mm

カンパ改(スター型)
shplus.png
1.303e-4mm

すべて同じ条件(トルク≒荷重)で変位をCAEしたものです。
荷重当たりの変位量なので、つまり剛性を表します。


スポーク角を深くとる方が 入力に対する変形が少ない≒剛性が高い≒掛かりが良い
と、・・・・定石の結果となりました。

カンパと、フルクラムを比較すると、カンパの方が少し剛性が高く、
カンパの方が僅かながら、スポークが短く、ほんの少し軽くできるはず
(スポーク作り分けをすれば)

次に、カンパと、フルクラムに差は無いと判断して、グレード違い
レ―ゼロ/シャマルと、レー3/ゾンダを考えてみます。
どちらも八方ヒルクラ(13.5km 1000m up)1本で比べた、体幹結果は、差はありませんでした。(→感じ取ることが出来なかった)
CAEでは
レー3/ゾンダ=スチールスポーク
steel.png
レ―ゼロ/シャマル=アルミスポーク
sh.png
うーん?スチールスポークの方が剛性が高そう・・・・
まぁミクロで見た誤差程度なので、気にしない。

これも含め、
ブランド名(カンパと、フルクラム)、グレード(レ―ゼロ/シャマルと、レー3/ゾンダ)については大した差は無いと思います。
数100g?程度の重量差と、6万円ぐらいの価格差ですので、好きなのを買いましょう。



応力の動画です。(色の変化だけ見てください)
有名ホイールビルダー「のむらぼ」の解説どおり、ヤマアラシ方向のスポークがすべてでした。


nice!(6)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 1

soraneko

CAE解析の結果を視覚的にに見ると、成程と納得してしまいますね。
これを文章で表現して、多くの人に理解できるように表現するのは、結構難しいなぁと改めて思います。
一般的なホビーサイクリスタの場合、多くの機材を比較することは金銭的に難しいので、こういう記事が本当に参考に成ります。
で、自分の場合、色々散財した結果が「ゾンダだけあれば十分でした」という事をわざわざ確認してしまって、かえってガッカリしたやら、納得したやらで複雑な心境です。
by soraneko (2017-02-16 17:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0