So-net無料ブログ作成

ヒルクライム計算 巡航出力計算 走行抵抗計算 [その他]



<入力>
[kg]機材
[kg]うち回転物
[kg]人+α
------------------------------
[-]ころがり抵抗係数 ※1
------------------------------
[-]CdA
[℃]気温
[hPa]気圧(現地) ※2
[m/s]平行風速(+向かい風,-追い風)
------------------------------
[%]斜度(+登り,-下り)
------------------------------
[m/s2]加速度(+加速,-減速) ※3
------------------------------
速度: [km/h]



<結果>
必要出力: [w]
------------------------------
走行抵抗: [N]
転り抵抗[N] [%]
空気抵抗[N] [%]
勾配抵抗[N] [%]
(加速抵抗[N] [%])


※1<タイヤ転がり抵抗>
https://www.bicyclerollingresistance.com/road-bike-reviews
※2<標高/海面気圧から現地気圧の計算>
http://keisan.casio.jp/exec/system/1203469826
※3<加速度>
1秒間あたりの速度変化です。秒速(mメートルとs秒)を使います。
慣れ親しんだ時速km/hから、3.6で割る事で秒速になります。
例えば、1m/s2は、1秒間で1m/s(=3.6km/h)速度が上がることです。
単位は大まかに2種類つかわれていますが、[ms-2]と[m/s2]は同じ単位です。
(例 0.5[ms-2]・・・1秒間で1.8km/h速度が上がる。加速)
(例 -0.5[m/s2]・・・1秒間で1.8km/h速度が下がる。減速)

有名な「ヒルクライム計算・巡航出力計算」の様な物で、小改良。
http://www.electricsheep.co.jp/hc/cruise.html
デフォルト値は、上記サイトと同じ数字を入力してあります。たぶん※数式が同じなので、同じ結果になります。(※本家はソースコード非公開)
<違い>
斜度と、環境風が同時計算できる
斜度±入力
加速抵抗も判る等
数式ソースを公開している

<加速抵抗>
加速中なのか?加速はじめなのか、加速終わりなのかで空気抵抗が変わります
初速、終速など、入力パラメータが増えるので割愛してあります
出力が最少となる初速を入力してください。加速度は入れない―1
出力が最大となる終速、加速度を入力してください。ー2
速度が最大となる終速を入力してください。ー3
上記1から始まり、3まで変化し終わります。
途中、2-1の差分※が加速中の何処かに分散して掛かります。
(※物体の持つ運動エネルギーの上昇)
簡単には1、2の平均と考えてください。
ホイールなど回転物の重量はココにしか効いてきません。
加速抵抗は、かなり大きいって事が分かれば・・・良いかと思います。
スプリント力は加速抵抗に打ち勝つ、瞬間的なパワーが必要。

後記
FTPって指標を自転車界ではよく使います。これは1時間出し続ける事のできる出力で、家電とかで言う、定格出力(一定時間、壊れず保障できている性能)の様な感じです。自分の場合、FTPは230wと0.3馬力程度です。
また、瞬間出力=5sぐらいだせる平均出力は、700wぐらいなので、1馬力程度です。
小さなエンジン(内燃機関)でも1馬力(1PS)は、普通に長時間出し続ける事ができるとおもいます。50ccの原付でも3馬力~、高性能なエンジンは排気量1cc当たり1馬力以上は当たり前な時代。600ccのエンジンで129馬力とか1ccあたり2馬力超・・・
こう考えると、人間の出力はとっても小さく、おかげか?
少しの風や、見た目に感じない様な、坂(傾斜)も、おもしろいほど感じれるのですね。

2019.1.1 見やすさ改善
トラックバック(0) 

パンク履歴  [パンク履歴]

2014/6/2~運用開始 2018/4/23 更新

<ミニベロ号>
前輪
・2014/7/30 シュワルベ 7SV バルブ周り劣化
・2015/10/04 シュワルベ 7SV バルブ周り劣化

後輪
・2014/5/30 シュワルベ 7SV バルブ周り劣化
・2014/10/27 シュワルベ 7SV バルブ周り劣化

<通勤号>
前輪
・2014/5/9 AIRWAVE 700c バルブシール不良
・2016/4/1 ミシュラン A/S-A1-18/23/コンチGP4000S 23c 突き刺しパンク
・2017/9/14 lifeline(wigglePB) 18/25-622 小石リム噛み
後輪
・2016/01/07 チェンシン 18/25c バルブ小ネジ折損(チューブは無事/コア一体式で、チューブ交換)

<盆栽号>
前輪
(・2017/05/01 ミシュラン  AIR COMP UltraLight A1 古いので安全のため) 
後輪
(・2017/05/01 ミシュラン  AIR COMP UltraLight A1 古いので安全のため) 

<アドベンチャーロード号>
前輪

後輪
・2018/4/23 シュワルベ No.17 28/47-622/635 バルブ周り劣化

<子供号20”>
前輪
・2017/06/01 シュワルベ 7A チューブ素管劣化ヒビ多数
後輪


<子供号26”>
前輪

後輪


<家内号>
前輪

後輪


トラックバック(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。